【企業様向け】

ロボットを使って、
人財育成しませんか

 

今すぐ無料相談に申し込む

採用活動に時間を取られ、人財育成の時間を疎かにしてませんか?

人財不足の時代、採用に時間を掛けている企業も多いかと思います。でも、せっかく時間を掛けて採用した「人財」なのに、育成する時間が無いからといって、人財育成の時間を疎かにしてませんか?

 

はじめまして。吉田浩子と申します。

私は、中小企業向けの知財経営コンサルタントとして活動しております。

これまで、自衛官や技術者、大学の講師として現場で培ってきた経験を活かし、この度、ロボットを用いた人財育成研修を開講することになりました。

 

皆さんは、人財育成をしなければと考えながらも、このように感じていませんか?

 現状、採用に時間と労力を注いでいるので、人財育成するための時間を確保することができない

 人財育成をしようと思っているが、何をしていいか分からない

 人財育成するにしても人数が少なく、その人数に掛ける時間がもったいない

いかがでしょうか。

 

人財育成も必要だと思っていても、なかなか一歩踏み出せないでいるのではないでしょうか。

 

ロボットの組み立て~プログラミングを1日で

ツールは、「Unity」を使います。「Unity」は、「スーパーマリオラン」「ドラゴンクエストⅧ」などのゲーム制作に使用されているツールです。無料で利用できるツールで、プログラムコードを実際に組むことにより、本格的なゲーム作りをしていきます。

ゲーム開発画面はこちら↓

 

コード入力画面はこちら↓

 

 

それでは、6カ月でオリジナルゲームを造るための講座の流れを紹介します。

ロボットの組み立て(約60分)

プログラミング基礎:ゲーム開発ツールの使い方を習得(2D、3Dのゲームを作ります)

⇒プログラミングを身体(感覚)で覚える

 

プログラミング基礎講座(約60分)

ゲームシナリオ制作:Unityで制作するオリジナルゲームのシナリオを考える

2カ月で作成可能なゲームを考える

 

ロボコン(約)

ゲーム制作:Unityでオリジナルゲーム制作
シナリオに沿ってオリジナルゲームを造る

 

<6ヶ月目>

ゲームで遊ぶ:オリジナルゲームで遊ぶ
自分で作ったゲームで遊ぶ

今すぐ無料相談に申し込む

 

人財育成のための

受講スタイルは、2つ。

リアル会場(鴻巣市及びその周辺)、もしくはオンラインでの受講

オンラインであっても、リアル会場と一緒にリアルタイムで講義を受けます。

そのため、分からないことがあればその場で質問ができます

さらに、専用のeラーニングサイト講義の様子を収録した動画を載せるため、復習や欠席の際の自習に活用できます。

さらには、月2回の講義に加え、月1~2回のWeb質問会を実施講義中に聞けなかったことや、自習していて疑問に思ったことなどを聞けます。

 

価格

 

入会金 0円

月額10,000

 月2回の講義(第2、第4土曜日 14時~)

 月1~2回のWeb質問会の実施

 受講者専用のeラーニングサイトによる情報提供や復習用の講義動画視聴

 

第2期は4月開講

無料体験は随時開催。

オンラインまたはコワーキングスペース7F(大宮駅徒歩約1分)を選択できます。

今すぐ無料体験に申込む

 

なぜ、プログラミングが必要なのか?

それは、AIに仕事を奪われないために必要だからです。

 

では、なぜ、プログラミングを学ぶことで、

AIに仕事を奪われないのか?

AI(人工知能)はプログラムコードで造られているからです。

 

従って、プログラミングを学ぶことで、AIの本質を知ることができます。そして、AIの本質を知ることができれば、AIにできないことも分かります

これから先、どんどんAI技術が高度化していきます。10年後、20年後に備えて、今から準備をするためにプログラミングを学びませんか?

 

今すぐ無料体験に申込む

 

<お問合せ先>

誠営社 代表:吉田浩子

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5銀座ビル7階
Tel: 090-3831-8279(なるべくメールでのお問合せをお願い致します。)
Email: programming@seieisha.jp

 

Copyright (C) 2018 誠営社 All Rights Reserved.